スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2014冬

日曜日、ワンダーフェスティバル2014WINTERに参加してきました。
前日夕方には販売予定数は抜けたのですが、買い物がてらステキな雪景色の写真
撮りまくったり、完成品の製作に意外と時間がかかったり、説明書を作ってたりするうちに
結局時間が無くなって徹夜で出発でした。

WF2014W01.jpg
WF2014W02.jpg

雪で最寄り駅までのバスをあきらめ歩いたり、京葉線がなかなか来なかったりしつつも、
何とか9時過ぎに会場到着。途中の階段が滑り台みたいに。

メンバー全員集合して会場入りしたのが9:20位、とてもあわただしく準備して開場を迎えましたが、
周りの卓の空席率がこれまでにないレベルで、雪によるダメージの大きさを実感しました。


今回、SP101は6丁持ち込んだのですが、開場10分位で二人の方が買いに来てくださり、その後も
午前中に3丁出ていくという今までにない流れでした。
ネットに上げてた情報、ちゃんと見てくれてるんだなあ・・・。
買ってくださった方も、ディーラーさん・お店やってる方・女性と色々な方がおり、
また「SP101は知らないけどルガーは好きなので。」というシブい方もおられました。

逆に午後は全く出ず。銃がシブすぎて、一般の人だとあまり目に止めてもらえないのかも。
ビクトリーショーだとどうなるかは気になるところです。
トリガー動かないのかという声も何度かいただきましたが、可動部が増えると、
そのままパーツ数・強度・組み立て難易度に跳ね返ってくるので、どこまで作り込むかは
なかなか難しいですね。

前回声かけてくださった方が、何人かいらっしゃったのもうれしかったです。
今回も、キットをお買い上げいただいた皆さま、色々お話ししてくださった皆さま、
ありがとうございました。

WF2014W03.jpg

完成品は結局時間が無くて、まともな仕上げが出来ずに展示してしまってたので、これも
作り直さないと・・・。
お手軽に仕上げるためにキャロムのチタニウムシルバー使いましたが、乾燥時間と塗膜強度は
素晴らしいのですが、質感が微妙。写真にとって白黒で印刷すると(説明書)、わりと雰囲気良いのですが。

SP101_10.jpg

会場では、体力が消耗していたのとあまり競争率激しいものを買う予定無かったので、ゆらゆらと
大日本技研さんのロボットスーツ見たりWSC見に行ったり、卓でグッタリしたりしてました。
SP101作りながら、オレこの銃が間に合ったら会場ではV2ガンダムをパチ組むんだ・・・と思ってましたが、
今回は大規模なプラモ屋さんがいませんでした。前もだったかなあ?
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

uni06(ユニカ)

Author:uni06(ユニカ)
写真はクリックすると大きくなったりします。

連絡・ご意見・ご感想等は
m6unicaあっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。