スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2丁デリンジャー

スーパーブライトプラスで銀色にしたデリンジャーも出来上がりました。



出来上がったというか、磨きを途中であきらめました。
どうしても粒状感が消えない。生乾き状態でつぶすとか、塗って削ってをよほど繰り返さないと鏡面にはならなそう。
いやもちろん金属感は素晴らしいのですが、この塗料はよほど強度が必要な場合じゃないと使いたくないですね…。

derringer24.jpg

結局800番→スプーン→ティッシュの順にこすって終わりました。コンパウンドかければツヤはより増えるかもだけど、粒状感は塗膜内部の話なので鏡面にはならなそうです。
ウチみたいに自作の場合2丁組んで、1丁をお触りNGで模型塗料使った方が早そう。

derringer25.jpg

シルバーだと刻印がキレイに見えるのはうれしいですね。

derringer31.jpg

黒い方も撮り直し。
最初からの懸念点であり、ビクトリーショウでも指摘をもらったのですが、やはりヒンジ部が弱いです。
イベントで1日もてあそばれた黒い方は、根元にちょっとヒビが出来てました。
キットを製作される方は、ヒンジの穴をゆるめにして、あまり強い力をかけないようにしていただけるとありがたいです。

derringer32.jpg

長いだろ? これ…同じ銃身長なんだぜ…?

derringer21_20111124220530.jpg

まあ多分に制作者の欲目ではありますが、結構かっこいいと思うんだ…。
それ以上にアホっぽいけど、だがそれがいいと思うんだ…。


キットは引き続き生産するつもりなのですが、抜き損じでちょっと大きめの気泡入りのバレルが結構あります。
自分で作るならレジンのかけらねじ込んで瞬着で付ければ20分で補修できるレベルなのですが(黒い方はそうやって補修したモノ)、正直何丁も組んではいられないので、イベントで半額くらいで置いておけば持ってってくれる人いるかな…。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

uni06(ユニカ)

Author:uni06(ユニカ)
写真はクリックすると大きくなったりします。

連絡・ご意見・ご感想等は
m6unicaあっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。