スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京とびもの学会

pencil15.jpg
東京とびもの学会2013に参加してきました。

やっぱり日程的にギリギリになり、ペンシルは何とか10セット用意。
売り物が一つだけだとやはり机が広いですが、主催さんに許可をもらって参考にした本を
置かせてもらったりしたので何とか寂しくはない感じに。
卓は、有名なスケール物ディーラーさんやペパクラサークルさんと固まっていました。

イベントは、開場時の行列が10人くらいで最初からまったりした雰囲気でしたが、驚いたのは、
人出が最後まで全く減らなかったこと、最初のにぎわいが閉会時までずっと続いていたことでした。
単に焦って買い物する必要は無いということもありますが、色々なプレゼンがあったり展示があったり、
そこかしこでラジコンが飛んでたりと、参加者みんなで楽しんでいる雰囲気が強く、なかなか心地よい
イベントでした。

ペンシルの方は、10セットが2時間くらいで出ていきました。あと5セット位用意できたら良かったのですが。
売り物が捌けたあと、出来の悪い部品をデザインナイフだけで一個仮組しましたが、
ガンダムマーカーでは塗りムラが消しきれずあきらめました。

pencil18.jpg

評判の良かったメッキシルバーならもっと塗りやすいのかな?でも光沢は悪くないので、
塗料皿に出してシンナー足して平筆で塗れば結構いけそうです。

完売後はちょくちょく歩き回って同人誌を買ったりお宝コーナー見に行ったり。
pencil16.jpg
期待していたペンシル実物があったので、ハァハァしながら写真撮ったり触らせてもらったりしました。

pencil17.jpg
実物(2ピース)とツーショット。
本物はオーラが違いますね。

他にも「尾翼の落とし物があります」と放送されたり、ラジコン飛行船が天井近くの排気口に
吸い付けられて司会の人が「そこ去年飛行禁止って言ったじゃないですか!」と言ったり
撮影・ツイート禁止の発表があったりしてとても楽しかったです。
個人的には、お宝展示の撮影禁止コーナーにあるブツが大変興味深かった。

ということで、キットをお買い上げいただいた皆さま、コメントいただいた皆さま、ありがとうございました。
また参加したいですが、何か航空宇宙系の新作が用意できないとサークル参加は苦しいかな…。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ペンシル増産

tobimono_circlecut2.jpg

3/20開催のとびもの学会に参加申込みしました。
WFでも何人かの方に参加したらどうかと言ってもらえたので、ならば行くしかない、ということで。
ペンシル1種しか出し物が無いのですが、大丈夫だよと言ってもらえたので…大丈夫かな。
(とびものオンリーなので銃器は自粛します)

しかし在庫ゼロかつ3月前半に長めの出張が入ってしまったので、またギリギリの戦いになる可能性があってドキドキです。

pencil14.jpg

戦いに備えて翼の型を増やします。
これが出来れば、冬のとあわせて1回で1機分(4枚)抜けるように。
明らかに翼が生産能力のボトルネックだったので、これでもう少し効率が上がれば。
目標は、今後のイベント用も含めて20機分用意です。

胴の部分の型も出来が良くないので直したいのですが、今回はちょっと間に合わなそうです。


マテバについてもリクエストくださった方がおられ、もともと予定していたので再生産するつもりなのですが、WAVEの黒キャストは通販で買えたけど、インナーバレル用のアルミパイプが手に入らない…。
ハンズ2軒で探したのですが、外径公差がプラスに振れてるのしか見つけられませんでした。
(そのままだとインナーフレームに入らない可能性がある)

真鍮のジャンクバレルだと切るのが大変そうなので、どこかにちょうど良いものがあればいいのですが。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RUGER

pencil08.jpg

とりあえずペンシルの型を取り直してます。
1キットに4回抜かねばならない翼の型の痛みが激しかったし、他の部品も改善点があったので…。
WFはこれと、残ってたデリンジャーバレル2本くらいしか持って行けなそうです。

silicon01.jpg

ちょっと残ってたシリコンが、缶の底で一体感を持っていました。ゆるく重合が進んだのかな?
硬化剤入れて固めて捨てようとしたら、すでに混ざらない状態でした。


PSYCHO-PASS毎週楽しみにしてますが、新OPでは実弾の銃が出てきたりしてて今後の展開に期待がふくらみます。
あのリボルバ、シリンダーラッチがボタン型だったのでスタームルガーとかのややチープな銃かなと思って調べてみたら、RUGER SP101という機種っぽいですね。またシブいな…。
最初はGP100かと思って調べてた。手元に床井さんの実銃図鑑がなかったのでちょっと手間取りました。

ルガーのリボルバだと古い機種はWA社から出てたみたいだけど、SP101はまだトイガンされてないかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ペンシルロケット補足

WFでペンシル買ってくださった方々がここ見るかは分からないですが、ちょっと組み立ての補足。

pencil05.jpg

説明書にある下手な完成写真見たり、ネットでググってもらえば分かりやすいとは思いますが、翼は全てノズル後端と面一に接着します。もちろん90°等分配置で。
実物では、実験により色々角度を付けてたようですが、このキットはひとまず角度無しで貼り付くようになってます。斜めにしたい場合は、ちょっと削っていただく必要有り。

ちなみに翼パーツのノズルへの接着面の中心をパーティングラインが走ってて処理しにくいかもですが、見えない部分なので、適当に彫刻刀の丸刀なんかでサクッと削ってもらえばいいと思います。


このキットの売りは、円筒部側面のパーティングラインが全くないため段ズレが存在しない・仕上げが簡単というものだったのですが、ちょっと気泡が入ったりしてるので総合的にはそんな超お手軽キットにはなってないです。
(銀のキャスト用トナーあったけど、あれでカラーキャストにしたらどうなるだろう・・・)


pencil06.jpg

説明書にもありますが、胴体部分は外径18mm内径16mm長さ102mmのパイプで代用できます。
実物では
ノーズコーン・ノズル・・・鉄(S45C)
燃焼室(胴体)、翼・・・ジュラルミン
翼案内板:鉄?
らしく、翼と胴以外錆びてるものがあります。

胴をアルミパイプにして、翼もアルミ板から削り出せばそれっぽくなりそうだけど大変だなあ・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ジタバタ

イベントギリギリにジタバタするのは悪いクセだけど、今できることはジタバタするくらいしかー。

新作が無いのは悲しいので、とりあえず作りかけだったものを急いで仕上げてます。間に合うかな。

pencil04.jpg

コミケ前日にコピー本作ってる感じかなあ。


youtubeでマテバの動画探してたとき、ライノリボルバーの実射映像見てびっくりした。




銃口のはね上がりがむちゃくちゃ少ない気がする・・・。
ついにマテバ式は完成の域に達したのでしょうか。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

uni06(ユニカ)

Author:uni06(ユニカ)
写真はクリックすると大きくなったりします。

連絡・ご意見・ご感想等は
m6unicaあっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。